Top Page > スポンサー広告 > 洗口液の考え方口臭・体臭・臭い > 洗口液の考え方

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗口液の考え方

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯磨き、洗口液

口の中の気になるベタつき、臭いを対策して、さわやかな印象を。

歯磨きはもちろん大事ですが、出先ですぐにできる洗口液が手軽です。

ただ、やりすぎには注意しないといけない製品なので、頻度は

起床後、食事後、就寝前と限られてきます。

洗口液は歯磨きのあとの補助的な役割です。

考え方は本当に補助の役割で考えた方が良いと思いますが、

気になる方はお近くのドラッグストアで。

さて、私が気になっていたのは洗口液を使用するタイミングで、

歯磨きの前に使うのか、後に使うのかというところです。

それについて考えてみました。

目次.
○洗口液とはどういうものか
○口臭対策につかえるか
○気にしていた使用タイミングは
○液体歯磨きと洗口液の違い
○おわりに




○洗口液はどういうものか

冒頭でも書かせていただいた通り洗口液は歯磨きの補助的な役割です。

主に効果があると考えているのは口臭対策と、歯磨きでは取りきれなかった

残りカスの洗浄という程度です。

液には種類があり、液体歯磨きと洗口液の2種類に分類され、それぞれ使い方が違うようです。

使い方は後述しますので、そちらをご覧ください。

先に口臭対策に使えるかという点で考えたいと思います。

○口臭対策に使えるか

口臭対策に効果がありそうと考えたのは、

歯磨きの際に舌を磨くとスッキリと綺麗に落ちます。

そのあとの口臭は食前に比べればかなり消えていますね

あるとき、歯磨きをした際に、いつもの流れと同じように舌を磨こうと思ったのですが、

舌を磨かずに洗口液を使えば、スッキリ感と口臭防止感はあるのかを試してみました。

液を口に含めて20~30秒すすいで吐き出したあとの感覚は、

歯ブラシで舌を磨いたあとくらいにすっきりしていましたので、

食後のご飯の臭いを消すには十分な効果があるのではないかと思います。

(ちなみにカレーを食べた後です。笑)

今は舌を磨いたあとに、洗口液ですすぐというのが習慣になっているので、

2時間程度は口の中にはすっきりした状態だと感じています。

ただ、冒頭でもお話させていただいたとおり

歯磨きの補助的な役割なので、その後はミント系ガムを食べたりして策しています。

ガムを噛むのは唾液の分泌の促進をすることで、

口内の乾燥を防ぐことで口臭を予防できるからです。

○気にしていた使用タイミングは

使用するタイミングはメーカーによっては書いているみたいですが、

基本的には決まっていないということです。


アース製薬さんのモンダミンの「よくある質問」に対して

【いつしなければならないということはありません。効果を長く持続させたいのであれば歯磨きの後が効果的です。】
→アース製薬さんのホームページ:よくある質問・・・使用するタイミングは?

としていますので、使うタイミングは自由ですが、メーカーとしては歯磨き後がいいですよ。

って解釈でいいのかな?

ただ製品によっては歯磨き前を推奨しているものもあります。

サンスターさんの オーラツー ステインクリアデンタルリンスという製品は

歯垢を柔らかくして汚れを落としやすくするという効果があるそうなので。

メーカーのホームページにも

【使用方法・・・適量約10mlを口に含み、20秒ほどすすいで全体に行きわたらせた後ブラッシングしてください。】
サンスターさんのホームページ:オーラツー使用方法

と書いてありますので。

歯磨き前にする製品と歯磨き後にする製品では何が違うのか。

○液体歯磨きと洗口液かの違い

洗口液・・・歯磨き後で口臭ケアや細菌の繁殖予防に適しているので、就寝前の口の中が

乾いてしまいやすいときに使用するのがいいそうです。

液体歯磨き粉・・・ペースト状の普通の歯磨き粉とは違い、液体の歯磨きのことで、研磨剤が含まれていない

のが特徴です。
口に2,30秒含んだ後にブラッシングをするのですが、ブラッシングの際は歯磨き粉を使わない

方が、液体歯磨きを使う意味があるそうです。研磨剤によって歯が傷つくのを防ぐためです。

ただし、ヤニ汚れやステインによる汚れまでは落ちないので、

ペースト状の歯磨き粉を使用した方がいいとのこと。

製品の裏に洗口液かなど、どんな商品か書いていますので選ぶ際に見てみてください☆

○おわりに

洗口液はいろんなメーカーからいろんなものが発売されています。

口の中を洗浄するものなので、人それぞれ好き嫌いがあると思いますが、

ご自分に合うものを探してみてはいかがでしょうか。

ただ、調べててわかったことなのですが、

研究結果ではフッ素という成分が0.1%以上入っていないと歯周病の殺菌効果が期待できない

と言われているみたいです。海外のものには含まれているそうですが、日本のものには

薬事の関係上、配合することができないそうです


なので、メーカーは絶対という言葉を使ってなく、ある程度という言葉を使っていますね。

重要なのは歯磨きの補助としての役割として使用することだと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

今後ともよろしくお願いいたします。





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 男磨きへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Top Page > スポンサー広告 > 洗口液の考え方口臭・体臭・臭い > 洗口液の考え方

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

プロフィール

清潔感,身だしなみ

Author:gottz0703
ご訪問していただきありがとうございます。
夢をかなえたい元サラリーマンのGottzと申します。
ここでは、これまでに自分がコンプレックスを持っていたこと、
今もコンプレックスを持っていること(薄毛)をはじめ、
流行っているダイエット方法や商品の紹介をしていきます。
色々な悩みを抱えている人の励みになればと思いますので、
どうかよろしくお願いいたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。