Top Page > スポンサー広告 > 冷やご飯でダイエット?ダイエット関係 > 冷やご飯でダイエット?

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷やご飯でダイエット?

このエントリーをはてなブックマークに追加
炭水化物

巷では炭水化物を抜くというダイエットが流行ってますね。

いや、流行っていた ですね(^_^;)

しかし、現在では炭水化物を抜くという考えが改められてきているようです。

これはテレビで池谷という医師の方が実践していた方法のうちの一つなのですが、

それをご紹介したいと思います。

目次.
○炭水化物を抜くことのメリット・デメリット
○冷えた炭水化物(冷やごはんなど)がいい理由
○おわりに




○炭水化物を抜くことのメリット・デメリット

まずはメリット?を一つ

・炭水化物を抜くと体重が落ちていく

 これは一時的なもので、体重が落ちていくのはこれまで炭水化物を取りすぎていて

それがなくなったことにより脂肪が作られなくなったことや、長期化された炭水化物抜き

ダイエットによって筋肉が落ちてしまった状態だと思います。

デメリット2つ

・炭水化物を抜きすぎると疲れやすくなる

 炭水化物は糖質を補給する大事な栄養源です。しかし、それがなくなってしまうと

エネルギーを作るためのものがなくなってしまうという事態になってしまいます。

低血糖状態が続くと※ケトン体質とよばれるものになってしまい、口臭の原因にもなりかねないことに。

※ケトン体ダイエットというのもありますが、長期間ではなく短期間低血糖状態を維持し、
その期間が終われば炭水化物を少しずつ増やしていくダイエットなので、少し違うとのことです。
ケトン体ダイエット

日中にボーっとしてしまうなども起こりうるので気を付けましょう。

・筋力が落ちていく

 なくなったエネルギーを何で補うかということを体が考え始めます。

そして、効率よくエネルギーを補い、脂肪を蓄えようとします。

これは人間の本能によるもので、蓄えるのが生命の維持に必要なことだからです。

そして、その矛先は筋肉ということになり、筋肉を分解してエネルギー(脂肪)を蓄えていきます


 炭水化物を抜き、脂肪を落とすためにダイエットをしているつもりが、

逆に太りやすく痩せにくい体質を作り出しているということになります。

疲れやすくなり、動かなくなる→動くことによって消費されるエネルギーが減少する

筋肉が落ちてしまう→基礎代謝が落ちてしまい、消費されるはずのエネルギーがためこまれてしまう


○冷たい炭水化物(冷やごはんなど)がいい理由

 温かいご飯やうどんなどは普段何気なく食べていると思いますが、

炭水化物は消化されやすいので血糖値が上昇しやすいです。

そのことから血中のインスリンというホルモンがすい臓から分泌され血中の糖を脂肪へと換えます

そうやって血糖値を下げているんですね!(^^)!

(糖尿病はこのインスリンというホルモンの働きが悪くなり、血糖値が下げられなくなり起こる病気みたいですね)

冷たい炭水化物は温かいものに比べると血糖値が上昇しにくくなります

 冷たいものは でんぷん がレジスタントスターチ(消化されないでんぷん)という物質に

変化
し、腸内でも消化吸収されにくくなります。その結果インスリンが分泌されにくく

糖を脂肪へ変える働きが鈍くなります。


 冷たいものは、冷やごはん、冷製パスタ、冷製スープなど暑い時期にはいいものかもしれないですね。

ただ、メニューをすべて冷たいものにするのではなく夜だけとか昼だけとかにすることでも

効果は表れるみたいです。体を冷やし続けるのも人が動くということを考えればよくないものですしね(^_^;)


野菜を先に食べて血糖値を押さえるという考え方とよく似ている気がしますね。

 レジスタントスターチとはレジスタント(消化されない)スターチ(でんぷん)ということで
難消化性でんぷんということですね。

~以下 ウィキペディアより~

・穀物のように硬い組織に囲まれていることで消化酵素がでんぷんまで届かないタイプ

・十分に加熱されていない未糊化のでんぷんや、アミロースのきわめて多いでんぷんなど、
でんぷん粒子自体が消化されにくいタイプ

冷やごはんや春雨のように一度加熱されて糊化したあと、冷めたり保存する過程で
一部のでんぷんが再結晶して消化されにくい構造に変化タイプ

・加工でんぷんの一種で、でんぷんを高程度で化学修飾することで
消化酵素が作用しにくくなったタイプ

~ウィキペディアより引用終わり~

→ウィキペディア:ジスタントスターチ

ダイエットとして良いとされているでんぷんは3つ目のものより説明されていると思います。

○おわりに

 炭水化物は人が活動するに当たっては必須の栄養素です。

考えたり、動いたりすることをスムーズに行うことは炭水化物や糖質がしっかり吸収されて

健康であるからです。

 取りすぎに注意しなければいけないものではありますが、

全くとらないというのも健康には良くないです

そこら辺のバランスって結構難しいことかもしれませんね(^_^;)

 それと一つダイエットに関連してですが、女性と男性が痩せるために行う運動は違うみたいです。

一般的に
・男性は男性ホルモン優位なので筋肉がつきやすい=筋トレ中心
・女性は女性ホルモン優位なので脂肪が付きやすい=有酸素運動中心

ということを参考にしていただいて、運動されればいいと思いますよ☆

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今後ともお役に立てられるような情報を探して、調べて書いていきますので

よろしくお願いいたします。




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 男磨きへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Top Page > スポンサー広告 > 冷やご飯でダイエット?ダイエット関係 > 冷やご飯でダイエット?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

プロフィール

清潔感,身だしなみ

Author:gottz0703
ご訪問していただきありがとうございます。
夢をかなえたい元サラリーマンのGottzと申します。
ここでは、これまでに自分がコンプレックスを持っていたこと、
今もコンプレックスを持っていること(薄毛)をはじめ、
流行っているダイエット方法や商品の紹介をしていきます。
色々な悩みを抱えている人の励みになればと思いますので、
どうかよろしくお願いいたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。