Top Page > スポンサー広告 > 記事一つ一つに目次を付けて、構成をわかりやすくブログのカスタマイズについて > 記事一つ一つに目次を付けて、構成をわかりやすく

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事一つ一つに目次を付けて、構成をわかりやすく

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログカスタム 目次

ブログカスタマイズについてです。

今回はHTMLやCSSをいじって目次を作ろうかなと、作れるのかなと考えていたのですが、

全く分からなかったので、今回はこのFC2ブログの機能を使って

目次作りをしてみました。

しばらくはこの方法で目次を作ろうと思います。

勉強して完全に理解できた時点で新しい方法に変えていきますが(*^。^*)

目次.
○管理人のこれまでの目次作成は?
○目次はどこで編集するのか?
○高機能テキストエディタを使用しよう
○目次はテーブルの挿入/編集で




○管理人のこれまでの目次作成は?

文章を書き終えてから先頭に戻り目次を付ける

という風な感じで作業を行って目次を付けていたのですが、

このやり方だと、飾り気がないし、

ただ見出しを書きだしただけって感じがしていたので、

何か改善策がないか探していました。

○目次はどこで編集するのか?

編集は本文の編集の中で行いたいと思っています。

記事一つ一つに対して目次を付けるのは面倒ですが、

文章の構成の見直しや、誤字脱字がないかのチェックもできたり、

説明不足などがないかを見たりするため
なので。

実際、誤字脱字がないかといわれればそうでもないですけど(^_^;)笑

そこで、この本文の編集にある高機能テキストエディタというのを使って

目次を作ることにしてみました。

○高機能テキストエディタを使用しよう

やり方はいたって簡単です。

本文の編集のメニューバーの右の方に高機能テキストエディタのマークがあると思うのですが、

それをクリックすればいろいろと編集ができるようになります。

文字の大きさを小・中・大だけの括りではなく文字の大きさも7種類から設定できたり、

従来の編集の場合
高機能テキストエディタの場合xx-small,x-small,small,midium,large,x-large,xx-large

エクセルやワードから直接この編集画面を持ってきて張り付けたりと

便利な機能がたくさんありました。

これだけ記事を書いていたのですが、基本的なものしか使っていなかったことに

ショックを受けた限りです。

○目次はテーブルの挿入/編集を

で、目次はどうやってつけようと考えているのかですが、

その編集項目の中のテーブル挿入/編集というものを使ってみようと思います。

背景色も編集し、目次がわかりやすいようにしたいなと思います。

ただし、エクセルやワードを貼り付けることもできるのでそっちで編集を行いコピーして貼り付ける

という方法の方がいいかも
しれませんね(-_-;)

目次がわかればどこにどんな記事があるのかもわかりやすくなるので、

見ていてくれている方のブログ滞在時間は短くなるかもしれないですが、

その分、ほかの有益な情報探しに時間を割いてもらえればと思います。

ということでさっそくこの回から目次を編集していきます。

最後まで読んでいただき、また目を通していただきありがとうございました。

初歩の初歩って感じの情報ですがこれからも、

見ていただいている方へ有益な情報を集めたり、自分の経験から等を発信いたしますので

よろしくお願いいたします。




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 男磨きへ
にほんブログ村
↑もしよかったらポチッとクリックお願いいたします(*^。^*)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Top Page > スポンサー広告 > 記事一つ一つに目次を付けて、構成をわかりやすくブログのカスタマイズについて > 記事一つ一つに目次を付けて、構成をわかりやすく

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

プロフィール

清潔感,身だしなみ

Author:gottz0703
ご訪問していただきありがとうございます。
夢をかなえたい元サラリーマンのGottzと申します。
ここでは、これまでに自分がコンプレックスを持っていたこと、
今もコンプレックスを持っていること(薄毛)をはじめ、
流行っているダイエット方法や商品の紹介をしていきます。
色々な悩みを抱えている人の励みになればと思いますので、
どうかよろしくお願いいたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。