Top Page > スポンサー広告 > スーツにもう一品 ネクタイピンを付けてみよう!服装 > スーツにもう一品 ネクタイピンを付けてみよう!

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーツにもう一品 ネクタイピンを付けてみよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
身だしなみ ネクタイピン

 身だしなみを考えるうえで、スーツを着たときの恰好って大切ですよね☆

今回は、スーツを着たときに、おっと思われるよう

もう一つネクタイピンを付けるということについて書いていきます。


目次
1.ネクタイピンに興味を持ったきっかけ

2.役割とはどういうものか?

3.ピンの種類にはどういうものがあるのか?

4.ピンを付ける位置はどこらへんか?

5.ピンを付けるデメリット

目次.
○ネクタイピンに興味を持ったきっかけ
○どういう役割をするのか
○どういうモノがあるのか
○付ける位置はどの辺か
○デメリットを少し




○ネクタイピンに興味を持ったきっかけ

 正直、ここ数年前まではネクタイピンを付けることにかなり抵抗がありました。

しかし、会社勤めをしている人や、結婚式に出席されている方を見て、

スーツからちらっと見えるネクタイピンは格好いいなと思いました。

気になっていろいろと調べてみると、

ネクタイピンはここ最近では若い人でもつける人が多くなっているみたいです。

ジャケットからちらりと見えるのがいいそうですね。

アクセサリーとそてだけでなく機能性も優れているのものですね(^_-)


○どういう役割をするのか

 ネクタイピンは機能性を兼ね備えたアクセサリーということ。

ネクタイは何もつけていないと、ジャケットを脱いだ時はかなり邪魔になることがありますね。

しかし、このアクセサリーを付けることによって、ネクタイがぶらつかないだけでなく、

人の目を引くものとしても大事なものだと思います。そういった意味では、アクセサリーとしても機能するものですね☆


○どういうモノがあるのか

 タイピンは3種類あります。ワニ口式、クリップ式、タイタック。それぞれどいうものか。

・ワニ口式・・・ネクタイの大剣と小剣を巻き込みワイシャツに挟みこむネクタイピン。ばねを使うためばねの交換が必要になる。



・クリップ式・・・マネークリップと同じような構造のネクタイピン。金属の力を利用して挟むため、金属疲労が起こる。



・タイタック・・・ネクタイに針を通し、裏を金具で固定する。



というようなものがあります。

○付ける位置はどの辺か

 ネクタイピンの位置はジャケットを着る、着ないで変わってきます。

ネクタイピンはネクタイを止めるためのものなのでその機能を生かすことが前提ですね☆

ということで、ジャケットを着たときは第一ボタンの少し上くらいだと、ちらっと見えていい感じに見えます。


ジャケットを着ないときはワイシャツ姿ですね。

ネクタイを止めることを目的にするので(動いても邪魔にならないようにするので)

ワイシャツの上から4番目と5番目のボタンの間くらいがいいとされています。


○デメリットを少し

 ネクタイピンにはおしゃれとか機能性に関しては抜群なものですが、

ネクタイを傷つけるというデメリットも存在します。

ワニ口式はピンの先がギザギザです。クリップ式は金属の戻ろうとする力で挟み込みます。どちらにも

ネクタイ自体に負荷がかかりますね。

タイタックに関しては針でネクタイに穴をあけるわけですから。


しかし、それ以上にネクタイを動かなくするという点と、おしゃれな感じになるというメリットが大きい

と私は考えてしまいます(#^.^#)


下記リンクはネクタイピンやカフスを販売していますので、

もし興味がございましたら見てみてくださいね☆
鎌倉カフス工房





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 男磨きへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Top Page > スポンサー広告 > スーツにもう一品 ネクタイピンを付けてみよう!服装 > スーツにもう一品 ネクタイピンを付けてみよう!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

プロフィール

清潔感,身だしなみ

Author:gottz0703
ご訪問していただきありがとうございます。
夢をかなえたい元サラリーマンのGottzと申します。
ここでは、これまでに自分がコンプレックスを持っていたこと、
今もコンプレックスを持っていること(薄毛)をはじめ、
流行っているダイエット方法や商品の紹介をしていきます。
色々な悩みを抱えている人の励みになればと思いますので、
どうかよろしくお願いいたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。